大田市場の野菜ニュース (2022年1月29日版)

2022.01.29

野菜通信

市場情報

大田市場の野菜ニュース (2022年1月29日版)

毎度ありがとうございます。
寒い日が続いております。

暦の上では2/3の節分から春になりますが
今年は寒すぎです🥶

まだまだ春は感じられない!そんな今日この頃ですが
大田市場には春の野菜がゾクゾクと入荷してます。

そこで今週は山菜を中心とした
お手軽な春野菜をご紹介します

 

春のあしらい

梅の枝は白梅、紅梅と鮮やかに。
桃の枝は1月後半から入荷スタートしました。 

 

 

 

 

今週の大田市場、野菜相場はやや高値です。

年末から続く寒さの影響もあり葉物野菜を中心に強気の相場です。

最高気温が10℃を下回ると極端に野菜の生育が鈍ってしまうので
しばらく厳しい状況が続く見通しです。

高値の野菜

・玉葱
・レタス
・サニーレタス
・きゅうり
・茄子

産直で手配していた「国産玉葱」ですが
契約していた数十トンの量が完了してしまったため
市場調達品へのシフトをしております。

ご不便おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

すべての野菜が高くなっているわけではないので
ご安心ください。

安心価格の野菜

・キャベツ
・大根
・長葱
・白菜
・えりんぎ
・まいたけ
・万能ねぎ

 

この先の相場見通しですが、気温が低い環境が改善されるまで
少し厳しいように見受けられます。

相場が安い価格帯の「冬野菜」をたくさん使ってもらえると嬉しいです。

 

おすすめ野菜のご紹介

 

ベジクルの人気商品「カラフル野菜BOX」セットですが
内容は盛りだくさんです

お肉料理の付け合せやサラダにプラスワンを
ぜひお試しくださいね

市場でお買い得品を探してご用意しておりますので
内容は日によって変わることがございます。

 

山菜のご紹介

少し変わった形状をしていたり、香りやアク味がある
春野菜の代表格の山菜たち。

冬眠していた熊が最初に山菜を食べるなんて話もありますが
山菜の持つ味は「ポリフェノール」が主成分です。

冬になまっている体を目覚ましてくれる効果が期待できそうです。

 

たらの芽

山菜の王様とも言われているド定番の「たらの芽」
ふきのとう、こごみ、行者にんにく、のびるなども入荷しています。

 

こごみ

癖がなく、見た目が可愛い山菜。
こごみ。
パスタや胡麻和えにいかがでしょうか。

 

うるい

軟白栽培をした「雪ウルイ」は生食ができる山菜です。
パリパリの食感が美味しいです。

 

のびる

天ぷらや和え物に向いている山菜。
ニラのような香りが特徴です。

 

たけのこ

中国産、国産の筍が入荷スタートしております。
1本からご用意しておりますので、お気軽にご注文ください!

 

菜の花

ほろ苦く、ピリリと辛味のある菜花。
辛子和えは酒が進む旬のメニューになります。

 

山うど

使い切りサイズでコスパ◎の山うど。
独特の香りが食欲をそそります。
きんぴらや天ぷら、酢味噌和えにおすすめ。

 

花わさび

わさびの花が咲く前のつぼみ状態である若い茎です。
辛味と苦味がくせになる。大人の野菜です。
おひたし、醤油漬けも美味しいです。

 

来週の特売

 

・大根   170円
・長葱   80円
・白菜   300円
・たらの芽 300円
・こごみ  300円
・菜の花 380円