大田市場の野菜ニュース 0207

2020.02.07

野菜通信

大田市場の野菜ニュース 0207

From 池田 将義

毎度ありがとうございます。

あっという間に1月が過ぎ去り2月になりました。
つい先日年越しした気分なのですが

2/3の節分を境に暦は春。24節気では「立春」。
気温はまだ春には及びませんが、この時期が気温のピークにあたり
ここから少しづつ春めいてくる。といった時期です。

ですので、まだ寒いのですが春を演出する野菜をご紹介させてください。

 

枝ものでは梅に続き桜も入荷しています。
「啓翁桜」という品種で、最も早く咲く桜と言われています。

お食事にそっと添えるだけで一気に雰囲気が変わります(^^)
(桜はまだ入荷数量が少なく欠品リスクあります)

そして、豆類や山菜類が美味しい時期に突入です。
今月から春野菜系のご案内をドシドシ進めていきますので
どうぞお付き合い下さいね!

今週の大田市場、野菜相場は安定相場です

ここ数日は寒波が入ってきておりますので
急に気温が下がってきました。

果菜類が日照不足と寒さの影響で高値。
きゅうり、茄子、トマト、ピーマン

それ以外は今のところ安値で推移しております。
寒波が続くと急に高くなる可能性もございますのでご注意ください。

といっても例年よりもまだ安値水準ですのでご安心頂けると思います。

今後は産地切り替えの3月頃まで上がり続ける傾向にあるので
少しでもお安く出来るよう最善を尽くします。

 

 

春の野菜をご紹介します

春野菜って響きで何を想像されるでしょうか。

苦味がクセになる山菜
新物野菜の新ジャガ、新玉
菜の花や筍、、、

ご紹介したいものが山ほどあるので、数回に分けてご案内させて頂きますね。

今回は和洋中、どの業態からもご支持の多い
定番春野菜をご紹介させて頂きます。

 

春キャベツ

フワフワの春キャベツはサラダ、炒めものに大活役です。
お浸しも美味しいので定番の寒玉キャベツと併せてご利用になって下さいね。

 

そら豆

まだ寒い今の時期が一番美味しいそら豆。
殻ごと炙って一品出来上がりの便利なお野菜です。

 

グリンピース

豆ごはん、かき揚げ、使い方いろいろのグリンピース
春の演出にいかがでしょうか

 

新玉ねぎ

オニオンスライスで一品出来上がり(梅肉と和えるのも美味しい)
血液サラサラ効果のある新玉ねぎは便利な野菜ですね。

 

国産が安くなるまでは中国産を販売しております。
1本からどうぞ(^^)

 

菜の花

定番の菜の花は辛子和えやお浸しなど和食に相性いいですが
パスタにも是非!

 

赤菜花(レア商品です)


レア野菜の赤菜花は茹でてしまうと色が抜けるので注意!
バーニャカウダやサッと油炒めでご使用になってください。
生産者さんが少数なので欠品リスクがあります。

輸入ホワイトアスパラ

輸入のホワイトアスパラはチリ産が中心です。
13〜15本入っているのでたっぷり使えます!
是非お試しいただきたいので今週は特売でご用意しております。

 

※参考商品 国産ホワイトアスパラガス【まだ不安定】

今年は不作なのか入荷数量が伸び悩んでいます。
こちらの特売はもうしばしお待ち下さいm(. . )m

 

 

お待たせしました、今週の特売情報です

・グリンピース      1kg  800円 (100gからOKです)
・そら豆              500gパック 400円 (約13本)
・輸入ホワイトアスパラ       800円 (大束15本前後)
・新玉ねぎ                     1個90円  (約300g)