大田市場の野菜ニュース 0828

2021.08.28

大田市場の野菜ニュース 0828

毎度ありがとうございます。

お盆明けからレタス類を中心とした葉物野菜の入荷が激減しており
久しぶりにモガイているなと感じております。

モガキというのは市場業界の用語でして、
商品の入荷量が全然足りなくてもがきまわるというのが語源のようです。

品物の確保に追われて、大田市場内もピリピリとしたムードを感じます。
モガキの時こそ八百屋としての本質が試される時。
期待以上の仕事ができるよう最善を尽くします。

今週、バイヤーは産地である茨城に行ってきました。

こちらの農園では水菜を中心に生産していますが、
高温多湿の影響で虫や病気が発生しているようです。

傷みが多く畑での廃棄が増えているので少し厳しい状態が続きそうです。

 

 

今週の大田市場、野菜相場は高くなっています。

原因はお盆前後からの曇天、長雨の影響です。
日照不足、高温多湿の影響でほとんどの野菜が値段が上がっております。

特に影響が大きいのは涼しい気温を好む「葉物野菜」です。

高くなった野菜

・レタス類
・パセリ
・白菜
・ほうれん草
・小松菜
・水菜
・春菊
・トマト

9月に入ると産地の切り替えも控えており
2週間程度はこの状態が続く可能性があります。

価格、品質とご不便ご迷惑をおかけしますが
ご理解いただけると幸いです。

安めの野菜がほとんどなくご案内が出来ず申し訳ありません

キャベツはこの先、上る可能性がありますが、
今週は少しお安くすることが出来ました。

■今週は、緊急的に「輸入野菜」を特売でご用意させて頂きます。

国産野菜を売っていきたいのですが、あまりにも高いので
中国産の「ムキ玉葱」「人参」「長ねぎ」をご紹介します。

価格は国産品の半額近くでお出しできるのですが、
やはり品質は国産から比べると劣る部分があります。

小さな傷があるケースが多いのですが、原価率削減にはお役立ちできるので
お試しになってください。

・中国産ムキ玉葱  1kg 100円
・中国産人参    1kg 100円
・中国産長ねぎ   1本 33円 

(来週のみの特別価格です)

 

秋の味覚が続々と登場してきました!

毎年大人気の銀杏も入荷してきました。
2L、3Lとお客様のご要望に合わせたものをご用意しています。

9月後半になると藤九郎という大粒系の品種が入荷してくるので
そこがピークです。

イガ栗は飾りです。レジ脇に置くとお客様とのコミュニケーションに使えるんだよね。
と毎年ご注文を頂戴しています。

食べられないけど野菜を使ったコミュニケーションに是非(^^)

果物は人気のシャインマスカットといちじくを特売ご用意いたしました。

これからが旬の「いちじく」は香りが良いのでデザート以外にも
天ぷらやサラダも相性いいいです。

今週は特売に下記をご用意しました!
コストダウンと旬の野菜をご用意しています。

・松茸(中国産)PK 1000円
・新銀杏2LサイズPK 800円
・いちじく   PK 400円
・シャインマスカットPK 1000円

 

コストダウンに中国産の野菜も特別価格でご用意しております。

・中国産ムキ玉葱  1kg 100円
・中国産人参    1kg 100円
・中国産長ねぎ   1本 33円 

 

来週以降は秋の味覚「キノコ」を多種ご紹介していきます!

ピンクのキノコや黄色いキノコ、色や形が個性的なメンツばかり。
興味があればカタログもありますので遠慮なく申し付けください。