今週の野菜ニュース 1116

2020.11.13

野菜通信

今週の野菜ニュース 1116

From 池田 将義

毎度ありがとうございます。
今週からまた一段と冷えてきましたね。

産地では朝夕が冷え込んでおります。
冬野菜は順調そのもの。
夏野菜は少し生育が鈍って入荷が減少しているように見受けられます。

3ヶ月予報では例年より気温が高く推移する予想です。
気温がもう少し上がってくれると生育が促進されますので期待したいところです!

先週は「ちじみほうれん草」を特売ご用意したのですが
想定以上の人気でした(^^)

今週もリクエスト多いので続行をさせて頂きます。
ほうれん草よりも「ちじみほうれん草」の方が安いので冬のレギュラー商材としてご検討ください。


 

今週の大田市場、野菜価格は緩やかに下がっています。

葉物や長ネギのような冬のお野菜は順調。

もう少し気温が高くなってくれれば出荷量が増えてくれるのですが
全体的には多くない状況で推移しています。

今週安くなった野菜

・長ネギ
・きゃべつ
・ほうれん草
・きゅうり

 

価格が高い野菜

・トマト
・パセリ
・茄子

例年のパターンですと、12月中旬から少しづつ高くなり
1月中旬から3月まではやや高値水準で価格が推移する傾向です。

相場の転換ポイントは寒くなるタイミングです。
最高気温が15℃を下回ると極端に生育が遅れます。
年末の繁忙期に価格を抑えてご納品が出来るように最善を尽くします。
 

今週のこだわり野菜のご案内

旬のものを中心に年末のメニューで活躍しそうなお野菜をご紹介します。
和洋中問わず季節を演出できる定番野菜です。
ぜひともお試しください(^^)


下仁田ねぎ

下仁田ねぎは今年は順調です。
特注している3Lサイズも間も無く入荷する見通しです。

今はまだ2L中心で入荷となっておりますが、太いものが入り次第、
順次切り替えの方向で考えております。


霜降りひら茸

ホクトの新商材です。
肉厚のヒラタケはバターソテーに天ぷらにフリットに(^^)


特大生椎茸

ケース売り限定ですが22玉くらいのものが中心となっております。
もう少し寒くなれば大玉のものが出てくる見通しです。
少しだけお待ちください。

(参考価格2000円/1kg箱)→今週だけお試し価格で1500円で設定しています!


赤カブ

彩りよく、お漬物につかえる徳用赤カブが入荷スタート。
今年は1玉150円からです。
肉料理の付け合せにグリルでいかがでしょうか。


黄柚子

冬の定番商材、黄ゆず。
高貴な香りに日本酒が進みます(^^)

 


九条ねぎ

東の下仁田ネギ、西の九条ネギ。

青ネギの王様ですね。
ねぎ焼きにするのが一番美味しいです。

薬味にするのは勿体無い美味しさ。
気温が下がれば下がるほど糖度が上がり、ピーク時には13度(みかん並み)までいきます。


聖護院大根、聖護院蕪

どちらも高級商材なので1玉800~900円くらいで流通しています。
1000円超えることはないと思いますが、ブランド野菜もぜひお試しを。


金時人参

金時人参は年末年始の限定野菜。
紅色の恋人参は加熱をするとさらに色が鮮やかに。
1月末までの野菜なのでぜひお試しください。
 
 

今週の特売です

・ちじみほうれん草 150円
・金時人参     200円
・九条ネギ     200円
・霜降りひらたけ  200円