ベジクル野菜ニュース (2022年4月23日版)

2022.04.23

市場情報

ベジクル野菜ニュース (2022年4月23日版)

毎度ありがとうございます。
過ごしやすい日が続いていますね。

コロナ感染者も順調に減ってくれて一安心。
本日は大田市場をリサーチしてきました!

今回は初夏の野菜と果物を特集しました。
ぜひ最後までお付き合いください!

 

今週の大田市場、野菜相場はやや高め

日照時間が不足していることもあり、
入荷量がなかなか増えてきておりません。

また、貯蔵野菜が新物の切替時期に入っており
品薄の状態が続いています。

そのため野菜の相場が底上げされています。

果菜類など安くなっている品目もありますが、
ヒネ物野菜が全般高値なのが目立ちます。

高い野菜

玉葱 (※高値)
じゃが芋
メークイン
冬系キャベツ

これらの多くは秋冬を乗り越えた「貯蔵野菜」。
新物との切り替えの端境期に入り入荷量が減っている状態です。

 

◆玉葱について

過去最高に品薄です。呆れるほど高いです。
(参考価格1箱7000円)

現時点では商品確保はできていますが
来週中に入荷が途切れてしまう可能性があります。

揃わない場合は「国産の新玉葱」にて代替えをする方針です。
代替案として下記ががございますのでお気軽にご相談ください。

・ニュージーランド産のヒネ玉葱
・輸入むき玉葱

 

◆じゃが芋について

貯蔵の北海道産の芋類の
新じゃがに切り替わります。

メークインも同様です。

価格がやや高騰しているのですが
今週はお値段を変えておりません。
ご安心ください。

 

◆人参について

新人参に切り替わりました。
大ぶりのものが少ない品種で1本が少し小さくなります。
(300g→250g)

 

◆GWのご予約について

連休前後は生産者さんの稼働も落ちるため、
出荷量が不安定になります。

確実に商品を確保するためにも事前予約の
ご協力をいただけますようお願いいたします。

 

初夏の野菜のご案内

貯蔵のヒネ野菜が高い一方で、旬の果菜類は安定した相場。
そこで初夏の野菜を先取りでご案内します!

とうもろこし

2月頃から入荷はあったのですが、品質が微妙で…
ようやくご紹介できるレベルまで成長しました。

2Lサイズの立派な品物がすくないので
Lサイズ中心の手配となります。

 

紫アスパラガス

新鮮なアスパラは生でも美味しいです。
この色味を生かしてくださいね!
 

水なす

大阪の泉州水なす。
生食できる「アク」の少ないナスです。
トマトとも相性バツグン。

 

ミニアスパラ

こちらも小さくて使い勝手の良いミニアスパラ。
炒め物やサラダにプラスワンがおすすめ。
 

ホワイトアスパラ

佐賀産の3本パックは価格が安定しています。
もう少しすると産地が香川産に切替わります。
旬をお楽しみくださいませ。
 

加賀太きゅうり

こちらもハシリの野菜です。
加賀太きゅうりは種を除外して使います。
浅漬け、酢の物、すり流しと和食のお客様から大人気の野菜です。
 

ベジクルおすすめの「カラフル野菜BOX」

・カラフルミニトマト
・紅くるり大根
・水なす
・ミニアスパラガス
・フルーツ人参
・スイスチャード

 

ベジクルのバイヤーが市場のお買い得品をセレクトします。
毎日、仕入れの状況で内容は変わりますが、6品以上は入ってますので
これだけで旬のメニュー作りができるのが人気です。

 

小玉スイカ

うーん。まだ高い。
あと1週たてば状況が変わるかな。
と勝手に思っています。
今のハシリの時期は、普通のスイカよりも小玉スイカのほうが美味しいです。
 

 

オトメメロン
こちらは国産のオトメメロンです。
メロンは食べごろが結構難しく、今はまだ高いです。(1個600円からの相場)

 

 

メキシコマンゴー

色々試食して回りましたが…
これが一番安定して美味しい

国産のマンゴーは美味しいけれど、価格が高すぎます。
メキシコのものですが、エアー便のものは
樹上期間が長く甘みも香りも◎

 
大変申し訳無いのですが、来週は商品確保に集中したいので、
特売はお休みをさせていただきます。

編集後記

今回は市場散歩メモ

玉葱の価格が過去最高に高いです。
揃わない同業者さんもいるそう。

1箱7000円を超えているので八百屋20年やってますが、最高値です。
最後の最後までヒネで揃えてくれと念押し。

貯蔵野菜の切り替え終売時期

じゃが芋➔4月末
玉ねぎ ➔GW明け頃
れんこん➔5月中旬
たけのこ➔5月前半
 
ここから5月いっぱいの間は不安定要素があり
価格、品質がブレる可能性のある時期に。

市場を歩いていたらリンゴの箱が段ボールから発泡に変わっていました。
一年を通じて流通しているリンゴは秋に収穫した貯蔵ものが夏まで流通します。

 

そして、苺も間もなく国産が終わり。
国産の苺が入荷終了となった場合は、アメリカ産の輸入苺にスイッチ。


昨年は1PK580円でご用意していたのですが
今年は円安の影響で輸入のいちごは高くなる可能性があるそうだ。

 

プラッと場内歩いていたら発見!ゴールドキウイ!

 
ゴールドキウイは果肉が黄色いキウイフルーツ。
試食しましたが、固くておいしくなかった。
本年度初入荷だったようで、これから追熟をしていくようです。
食べごろになるのは10日程度。

すいかはGW明けにご案内予定。


スイカは糖度が11度チョイと今年は美味しく仕上がってます

GW明けには相場が下がって更に糖度も上がりそうな雰囲気。
今の時期は小玉スイカの方が美味しい。

 

気温が上がってくると「水分たっぷり」なフルーツ。

小玉スイカ
メロン(写真のものはハネジューメロン)
ドラゴンフルーツ
キウイ

気温20℃を超えたタイミングにてご紹介しますのでお楽しみに!