毎度ありがとうございます。
いよいよ今日から10月!

天気予報では、例年より気温が高めの日が続くようで
この先の野菜の入荷は期待できそうな雰囲気。

足元の野菜相場も安くなってきました
ご安心ください。

今週は秋の旬野菜のご案内させて頂きます。

 

 

季節を演出するあしらい

あしらいは、赤もみじ、青紅葉、青イチョウ、柿の葉などが続々入荷しています。
黄イチョウだけはまだ数量が少なく欠品がでておりますので、もう少しお待ちください。
(気温が下がらないので紅葉しないとの情報です)

 

今週の大田市場、野菜の価格は下げています。

稲刈りシーズンに突入しているため、野菜の出荷量が思ったより増えてきません。
台風が去った来週に一斉に稲刈りに入るようですので、
これが一段落したところで荷量が増えてくると思われます。

東北産地からの野菜の入荷がやや少なめ

高値である
・トマト
・パセリ
・長ネギ
・大根

生産者さんがお米の収穫時期になっているため10日頃までは
野菜の入荷数量が増えない見通しのようです。

次の産地である関東地方からの入荷が増えるまで
しばらく厳しい状況が続く事が予想されます。

パセリは来週には下がってくれる見通しですので
今しばしお待ちいただければ幸いです。

 

価格が安くなった野菜もあります

・玉ねぎ
・メークイン
・人参
・サニーレタス
・レタス

少しずつですが量が増えてきているので
来週以降はもう一段下がってくれると思われます。

 

この先の野菜の価格の見通しは

例年の野菜価格の推移データを見ますと、
この先11月下旬までは相場の下がる時期です。

この先は野菜が高くなる可能性はとても低いです。
ご安心してください

野菜は安いときほど品物がよくなので鮮度感もUPしています。

こだわり野菜のご紹介です

オススメ野菜BOX

今回からロマネスコが再登場!(入荷状況よって内容は変わります)
カラフルな野菜を使ってメニューにプラスワンをしてくださいね(^^)

こちらも内容おまかせですが1000円でご用意しております。

 

ロマネスコ

ロマネスコが間もなく入荷再開の見通しです。
焼き野菜やサラダ、バーニャカウダに是非お試しください!
(まだ安定入荷はしていないので欠品のリスクが少々あります)

カラフルな野菜を使ってメニューを彩鮮やかに!

 

安納芋、紫芋

さつま芋は、収穫直後の今時期よりも、貯蔵した冬に糖度が高くなります。
冬メニューのご参考に。

落下生

ゆで落花生にいかがでしょうか。

 

カラフルなジャガイモ

①黄色い芋、インカのめざめ
②紫色の芋、シャドークイン
③赤色の芋、ノーザンルビー

(まだ安定入荷はしていないので欠品のリスクが少々あります)


れんこん

サクサク、もちもちの蓮根もこれからが旬です。
天ぷら、焼き物、炒めもの、お浸し、グリル、きんぴら、、、
万能選手ですのでぜひともお試しください。

今週は特売にてご用意しております。

 

輸入松茸

中国産のPKは今年は少しお高め。
4000円でご用意しています

少しやり過ぎな価格なので、お得で美味しいきのこを特売で用意させて頂きます。

 

 

果物の一押しはこれからが旬の柿!

 

柿は白和え、クリームチーズとも相性いいのでデザートとしてでなく
お料理に使うことをおすすめしております。

 

 

今週の特売です

蓮根                         600円(1kgPK)
安納芋 中サイズ   200円
はたけしめじ     150円
霜降り平茸      150円
紅しぐれ大根     200円
種無しピオーネ    500円
ナガノパープル    600円
ラ・フランス      400円(4個入り)
柿           200円(2個入り)

 

 

 

 

 

 

カラフル野菜はゾクゾク入荷しています!

 

 

 

 

毎度ありがとうございます。
本日は連休前なので少し慌ただしいスタートです。

最近は日の出が遅くなってきているのを感じます。
夏が終わったなと少し寂しい気分になってしまいますね。

これからは食欲の秋です。
芋、キノコなどこれからが美味しい野菜が出てきます🥦

 

 

 

きのこの王様「松茸」は国産が増加!

国産松茸
国産松茸もご覧の通り少しずつ入荷が増えてきました。
今年は例年より高めの値段で推移しているように感じます。

焼き松茸は国産、それ以外の天ぷらや土瓶蒸しは
輸入品を使うお客さまが多いです🍄

その理由を先日聞いてきましたところ、
焼いた時の香りは国産が一番いいそうです。
店内に広がる力強い香りは国産に勝るものなし。
とお言葉をいただきました

もう少しすると国産のヒラキといわれる
カサが開いたものの入荷も始まります。

 

ベジクルLiteでも販売しております。
ご覧になってください。

 

今週の大田市場、野菜価格は相変わらずの高値

産地の終盤時期につき品薄状態が続いています。
特にレタスや大根、人参などの野菜がモガキ状態になっています。

入荷時点で野菜の品質が良くなく、自信を持って販売できる野菜が少なく
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

例年では9/20以降から産地切り替えが始まり、一部の野菜が
値下がりする見込みなのですが、後続産地も生育状況が芳しくないようで
全体的に品薄傾向が強いです。

野菜は高値を維持した状況が続いています。

・レタス類
・人参
・大根
・トマト
・ほうれん草

酷暑や雨でのダメージを受けた葉物類や
冬野菜系の野菜の入荷少なく価格が高いです。

次の産地である茨城産の量が増えてくるまでは
もう1週間程度は高値で推移する可能性が濃厚です。

 

毎年の野菜の価格データからの分析によると…

10月から11月中旬にかけては安値傾向にあります。
先日の台風の影響も若干出てくる可能性もありますが
今のところ、順調のようです。

心配なのが来週の

過去のパターンで心配な要素があるのは
遅い時期の台風上陸です。
冬に収穫予定の野菜はこの先に苗を植えるのですが
根がしっかり張る前に台風が来てしまうと・・・
苗が流されてしまうことがあります。

今後も状況をレポートしていきますのでどうぞお付き合いくださいませ。

入荷に問題のある「要注意野菜」

入荷終了品目
・コリンキー→完全終了です
・丸なす
・絹皮なす
・枝豆各種→天狗枝豆のみになります
・とうもろこし→間もなく終了です

品薄品目
・九条ネギ
・わけぎ
ご不便おかけしますが、メニューの変更を含めてご調整頂けると幸いです。

 

 

旬のこだわり野菜をご案内

ここからは毎度おなじみのコダワリ野菜のご紹介です
秋といえば、キノコをはじめ芋や栗、カボチャと甘くて濃厚な野菜が続きます。

 

秋の野菜といえばキノコ

ベジクルでは約20種類物キノコを常時ご用意できます。
焼き物、天ぷら、きのこ鍋、蒸し野菜・・・

こだわりキノコでメニューに
プラスワンしてみてはいかがでしょうか。

キノコ

・大黒しめじ
・極太エリンギ
・トキイロヒラタケ(ピンクのキノコ)
・ジャンボマッシュルーム(白、茶)

・・・他にも一押しのこだわりキノコが沢山あります
来週にキノコ特集をご提案予定です

 

大黒しめじ

コロコロとした形状が可愛いキノコです。
天ぷらやグリルにするのが最高です。

「香りマツタケ味シメジ」という言葉で表現されている
「シメジ」はこちらの大黒本しめじです!

 

ジャンボ椎茸も入荷スタート

しいたけ
こちらの商品は冬季限定商品になります。
特大椎茸1キロ箱です。
1キロに約30枚程度入っています。
これが厳冬期になると1箱に20枚入りなどの特大サイズが出てきます。
当日のご注文でも対応は可能ですが、
特別に大きいものがほしいなどのご要望がありましたら
お電話にてご相談いただければと思います。

 

新銀杏も人気です

殻ぎんなん

殻付き銀杏はお手軽簡単一品になりますね。
酒のツマミには最高な一品です。
今週は特売でご用意させて頂きました。
(特売は2Lサイズになります)
大粒がご希望であれば3Lサイズもご用意しております\(^o^)/

 

紫芋

さつま芋もゾクゾクと入荷しているのですが
カラフルな紫芋は揚げ物やサラダのトッピング、
デザートメニューにも活躍します!

 

黄ゆずの入荷もスタート

黄ゆず

ここから冬場に大活躍してくれる柚子です。
お鍋や自家製柚子ポン酢など香りをプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

落花生の「おおまさり」も入荷してます

落花生が美味しい時期です。
「おおまさり」という大粒の品種が安定入荷しているので
ぜひ、茹で落花生で食べると絶品ですよ。

 

柿の入荷も増えてきました!

柿
柿と言うとデザートの提案だとお考えになると思いますが
白和えにするのが凄く美味しいのでオススメです。

どんな味がするんだろう、食べてみたいなと
プラス一品のご注文がもらえると嬉しいです。

他にも、柿大根という大根の浅漬けに柿を入れるのが
彩りもよく甘みと塩気のバランスもgoodです。

大根と柿の「なます」も凄く美味しいので
果物としてでないご使用をお試しください。

 

巨峰

ピオーネやマスカットも美味しいですが、
コスパが良いのが巨峰です。
デザートにいかがでしょうか。

今週の特売野菜です!

 

・大黒しめじ     1PK  200円
・霜降りひたらけ   1PK  150円
・紫芋        1本   150円
・種無し柿(2個)        1PK  300円
・巨峰        1PK  480円
・殻ぎんなん(2L)  1PK  700円

※特売はベジクルの直接お届けするお客さま限定となっております。
 ご了承ください。

 

 

追伸、、、、
参考までに、、今日、競りで落とした松茸です。

国産の350gで19000円でした。
国産松茸をご依頼頂く際には、事前にご相談をお願いします!

編集後記 産地の台風対策

毎年9月から10月にかけては台風の時期。
提携産地のある九州・四国地方は被害が大きくなることも多いので
毎年心配しています。

今年はベジクル出荷組合として九州でオクラ、お米、四国では青ネギ、ブロッコリーを
作ってもらっているので心配なところです。

9月頃は定植をする時期でもあるので大雨が降ると。植えた直後の苗が
流されてしまうこともあるそう。

台風が来るので先んじて収穫作業をするのかと聞いてみたところ
ネットで保護するそうです

 

西の産地では「育苗」や「定植」に差し掛かる時期。

特に年末の野菜の高い時期を目がけて生産計画を立てているため
とても大事な時期なんです!

野菜の種類にもよりますが、苗を畑に植える「定植」から
収穫適期までは75日。
また、作柄は苗の出来にも影響を受けるので真剣勝負。

 

清々しい環境でスクスク育ってる産地のお野菜は、大阪市場をはじめ
関西圏のスーパー様、生協様にお届けさせていただいております。

過酷な環境の中で戦い続けている飲食店の皆さんにとって本当に役に立てること。
今は業務用の野菜を安く仕入れられることだとお話を伺っておりますので
どうぞご安心ください!

また、コロナ禍のダメージを受けているのは生産者さんも同じです。
持続可能は「儲かる農業」を実現するために挑戦は続きます。

 

 

毎度ありがとうございます。
すっかり秋ですね

過ごしやすい気温が続いていて安心してます。

少しずつですが、秋のあしらいも入荷がスタート。
「青いちょう・赤もみじ」
赤紅葉はまだ色ムラがでている物が多いのでご理解いただけると幸いです。

 

さて、9月に入り猛暑の後遺症で野菜相場は荒れています。
特売の野菜を探すのも一苦労。
こういう時は、基本に忠実に「良い産地」の品物を抑えています。

秋冬の野菜は体温を上げてくれる効果があります。
充分な睡眠と、旬の秋野菜による栄養補給で
コロナに負けずに頑張りましょう!

 

今週の大田市場、野菜の価格は高値!

相場は乱高下している状況で、先週少し安くなったと思いきや
今週は高くなっています。

毎年この時期には産地の切り替え時期「端境期」にあたるため
野菜の価格が最も高い時期です。

値段が高いだけなら良いのですが品物が悪くて困ってしまいます。

 

価格が高値圏の野菜

大根
人参
パプリカ
サニーレタス
にら
しめじ
えりんぎ

大きく目立つのは「根菜」です。
大根・人参は冬の野菜なので、この時期はかなり厳しいです。
代替で「カット大根」「輸入にんじん」をご用意しています。
どちらも100点満点の品物ではありませんがコストダウン野菜として
ご活用いただけると幸いです。

また、パプリカは円安の影響やロシア問題が絡んで品薄。
1玉300円近くになってしまい、困っています…

ほとんどの野菜が高値圏ですが、例年よりは安くなっています。
ご理解いただけると幸いです。

野菜の産地の切り替え時期は野菜が高い!?

野菜の価格変動には天候などの外部要素が多くを占めているのですが
産地の切り替え時期は定期的に野菜が高くなる傾向にあります。

端境期とは、四季ごとに産地が切り替わっていく
「切替え時期」なのですが
特に〈夏→秋〉〈冬→春〉は高値になる傾向があります。

夏の産地である東北、北海道、長野から
秋の産地である茨城、群馬など北関東産に切り替わります。

終了になる産地では出荷数量が減る傾向にあり
新しい産地では出荷が始まっていないという状況です。

 

野菜の相場価格は需給関係にて変動します

入荷が増えれば安くなり
入荷が減れば高くなります。

商品需要が高まれば高くなり
商品需要が下がれば安くなります。

今の時期は全体的に需要が弱いので入荷量が少なくても
ある程度で止まってくれているように見受けられます。

この先の野菜価格の推移は入荷量により大きく変動があります。
しかし、秋の産地が始まる9月中下旬には落ち着くので安心して下さい。

この高値は毎年のお決まりパターンで、例年ですと9月の3週目まで続く傾向があります。
少しでも安心してもらえる環境を作るために最善を尽くします。
ご不便おかけして心苦しい限りなのですが何卒宜しくお願い致します。

 

旬の野菜、旬の果物のご案内

松茸

残念なことに今年PK4000円超えと高値です。
お問い合わせを多数いただいているのですが高すぎてオススメしておりません。

輸入松茸ですが、中国産が残り僅かとなってきておりした。
この先産地がアメリカ、カナダ産に切り替わる予定です。
写真左が中国産、右がカナダ産です。
見た目が少し丸っこいのですが香りは良いのでご安心ください。

国産は少しずつ増えてきているので予算感を教えてもらえると
狙って仕入れるので前日までにご注文をいただけますでしょうか
 

新銀杏

新物の銀杏は秋の演出にはピッタリの野菜です。
11月くらいまでの入荷の品物は、色が薄緑色をしており
加熱するとキレイな翡翠色になります。

塩炒りするだけで一品にもなりますし、コスパ◎

 

むかご

ようやく入荷が増えてきました。

「むかご」とは山芋の葉の付け根にできる芽の一種。
コロコロとした見た目が可愛いのですが、香りがしっかりあるので
炊き込みご飯や素揚げで美味しく食べられます。

 

さつま芋

 


新物の「さつま芋」が入荷しています。

収穫して間もない今の時期よりも
貯蔵して少し乾燥させた冬の時期が美味しくなります。
1番美味しい時期は、、、真冬の1月、2月です。

 安納芋も紫芋も少量ですが入荷スタート。
1本からお出しできますのでお気軽にご注文下さいませ。

 

梨は秋の品種「豊水」へ

 
水分たっぷりジューシーです。
梨のハイボールにいかがでしょうか
今週は特売でもご用意しております。

 

人気のぶどう シャインマスカット


皮ごと食べられて香りも◎
自家製デザートにいかがでしょうか

 

種無しピオーネです。


定番の黒ブドウ。
こちらは皮は食べられませんのでご注意下さい。
皮ごと食べられる黒ブドウ「ナガノパープル」も
取扱ありますので是非
 

 

秋の果物「いちじく」は少し品薄。

 

断面がきれいないちじくはデザートに大活躍。
天ぷらやサラダで使うお店さんも増えていますね。
雨風に弱いので、台風シーズンは少しリスクある商品。
サイズや規格を変更する場合がございます。

 

今週の特売をご案内いたします

・さつまいも              1本200円
・新銀杏                1PK800円
・霜降りひらたけ            1PK130円
・大黒しめじ              1PK198円
・種無しピオーネ            1PK480円
・梨(豊水)              1PK280円

[今週も中国野菜を特別価格でご用意しました]

・中国産ムキ玉葱   1kg 150円
・中国産長ねぎ    1本55円
・中国産人参        1本 50円(1kg170円)

国産野菜を売っていきたい気持ちはあるのですが、
少しでもコストダウンに貢献できるようご用意しています。

 

編集後期

毎年9月はレタス類の相場が大暴れする傾向です。

長野県産の野菜はレタス類で9/20頃、
白菜だと10/20頃まで供給が予定されております。

レタス類は雨が多く湿度が高い今の時期ですと、
水腐りをしてしまう傾向にあるのでかなり厳しそうです。

 

また昨年のこの時期は「長野」では雹が降り
野菜に穴が空いてしまう被害が出て入荷が激減しました。

穴が空いたところから劣化するため回復は見込まれず次の産地までは厳しい状況が続きました。
今年は何も起きないと良いのですが、心配しています。

こんな大粒の雹が降ってきているので車にも傷がついてしまうようです。

 

ロメインレタスも同様に穴から傷みが広がっているのが見受けられます。

 

毎度ありがとうございます。

お盆明けからレタス類を中心とした葉物野菜の入荷が激減しており
久しぶりにモガイているなと感じております。

モガキというのは市場業界の用語でして、
商品の入荷量が全然足りなくてもがきまわるというのが語源のようです。

今週、バイヤーは産地に行ってきました。

野菜が品薄になる際には産地に足を運ぶことを大事にしています。
現場で何が起きているかを届けるのがベジクルの仕事。

こちらの農園では水菜やハーブ類を中心に生産していますが、
高温多湿の影響で虫や病気が発生しているようです。

傷みが多く畑での廃棄が増えているので少し厳しい状態が続きそうです。

 

今週の大田市場、野菜相場は高くなっています。

夏の後半に差し掛かり、蓄積されたダメージが出ています。
暑さに弱い根菜や葉物野菜だけでなく
来週はトマトが品薄になってきています。

品物の確保に追われて、大田市場内もピリピリとしたムードを感じます。
モガキの時こそ八百屋としての本質が試される時。
期待以上の仕事ができるよう最善を尽くします。

高い野菜

・ほうれん草
・水菜
・春菊
・トマト
・長ねぎ
・ハーブ類

今週は価格の変更がない野菜もありますが
来週以降は少し状況が変わりそうな雰囲気。

・サニーレタス
・グリーンカール
・レタス

など幅広い品目が品薄になる見通しです。

この先9月に入ると産地の切り替えも控えており
2週間程度はこの状態が続く可能性があります。

価格、品質とご不便ご迷惑をおかけしますが
ご理解いただけると幸いです。

一部の野菜は少しですが安くなっています。
ご安心ください。

・玉ねぎ
・大根
・れんこん

高値のときは中国野菜

毎年この時期から野菜が高くなります。
一部商品ではございますが、中国の安めの野菜がありますので
ご検討してもらえると幸いです。

価格は国産品の半額近くでお出しできるのですが、
やはり品質は国産から比べると劣る部分があります。

小さな傷があるケースが多いのですが、原価率削減にはお役立ちできるので
お試しになってください。

・中国産ムキ玉葱  1kg 150円
・中国産人参    1kg 100円
・中国産長ねぎ   1本 50円 

(来週のみの特別価格です)

 

秋の味覚が続々と登場してきました!

毎年大人気の銀杏も入荷してきました。
2L、3Lとお客様のご要望に合わせたものをご用意しています。

9月後半になると藤九郎という大粒系の品種が入荷してくるので
そこがピークです。

イガ栗は飾りです。レジ脇に置くとお客様とのコミュニケーションに使えるんだよね。
と毎年ご注文を頂戴しています。

食べられないけど野菜を使ったコミュニケーションに是非

 

茄子が美味しい時期です。

生食ができる「水なす」をはじめ、イロイロな種類の茄子が揃っています。

今週のおすすめは「赤なす(ヒゴムラサキ)」

約30センチの大ぶりな茄子です。
柔らかくアクがないので使いやすい茄子です。
焼き物や揚げ物、パスタなどに幅広く使えるのでおすすめ。
特売をご用意しております。

 

今年は松茸が高い

 

中国産で1pk3000円を超えておりますので、今年は積極的にご案内はいたしません。
もし使いたいというお客さまは直接ご連絡をいただけると幸いです。
電話、LINEどちらも対応可能です。

 

 

果物は人気のシャインマスカットといちじくを特売ご用意いたしました。

 

これからが旬の「いちじく」は香りが良いのでデザート以外にも
天ぷらやサラダも相性いいいです。

・紅しぐれ大根 1本150円
・水なす    1本150円
・赤なす    1本150円
・新銀杏2Lサイズ PK 800円
・いちじく    PK 400円
・シャインマスカットPK 1500円

 

コストダウンに中国産の野菜も特別価格でご用意しております。

・中国産ムキ玉葱  1kg 150円
・中国産人参    1kg 100円
・中国産長ねぎ   1本 50円 

 

 

編集後記

いよいよ、季節の変わり目。
夏→秋の切り替わりでは「キノコ」が人気につき品薄になります。

ベジクルは約20種類のキノコを取り扱っておりますので
来週以降はどんどんご紹介していきます!

ピンクのキノコや黄色いキノコ、色や形が個性的なものから定番品まで。
興味があればカタログもありますので遠慮なく申し付けください。

 

 

洋梨の入荷がスタートしました。

有名なラフランスはまだ入荷ありません。
今の時期のものは取り扱いが難しいので、ラ・フランスの入荷次第
特売をご用意させていただきます。

 

北海道産へ野菜の産地視察いってきました。

玉ねぎの状況を確認しに北海道まで行ってきました。
今年は前半は好調、年明けてからの後半に少し懸念ありですが
昨年のような異常な高値はなさそうで一安心。

見渡す限りの畑で、数キロ先までが見通せる十勝平野。
写真は大豆の畑です。

 

こちらの背の高い茂みは、長芋の畑。
10月頃に収穫を予定しているそうです。

 

ジャガイモや玉葱はほとんど収穫済みで、農家さんの倉庫内に
300kgの鉄コンテナに入っております。
収穫期にけっこうな雨が降ったので、乾燥させても、
その後に影響がでる可能性があるようです。

晩成品種は注意が必要との見通しです。

 

毎度有難うございます。
日差しが強いですが、空気はほんのり秋を感じるようになってきました。

お盆連休が明けた今週は東北地方の大雨の影響により入荷が激減。
毎年のことですが、ここから9月前半までが難しい時期です。

今週の大田市場、野菜相場はモガイてます!

 
お盆前後の天候不順の影響が出てきております。
ジワジワ上がっていたのですが連休明けには、ほぼ全ての品目で野菜が品薄に…
 
入荷時点で品物が悪く、状況によっては欠品させていだだいた品目もございます。

こんな大変な時期に高くなってしまい心苦しい限りですが、
少しでもお安く出来るように仕入担当も大田市場内を走り回っています。
ご不便をおかけしますがご理解いただけると幸いです。

高くなった野菜

・長ねぎ
・大根
・ニラ
・三つ葉
・サニーレタス
・グリーンリーフ
・きゅうり
・トマト
・ほうれん草
・パセリ

主要野菜のほとんどが高くなってしまいました。
産地のグレードを下げれば、いくらか安い品物はあるのですが
品質が良くないものが多いので難しいところ。

長葱や人参は中国産のものがあるので、
仕入れ価格を下げたい方は輸入品の野菜がおすすめです。

 

この先の野菜価格の見通しについて

野菜の高値は「業務用」が形成しています。
 
レタス類や葉物野菜は外食産業での需要が大きく
相場を押し上げていくパワーが弱いのが現状です。

この先どこまで相場が引き上げられていくかは読みにくい状況ですが
今週が相場の天井になり来週以降は下げてくる見通しです。

 
しかし、9月の中旬に夏の産地から秋の産地に切り替わる
「端境期」が要注意ポイントです。
切り替え直前のタイミングでは少し野菜相場が高くなる可能性があります。
 
 
 

今週のおすすめ野菜

夏の野菜の一部が終了となりつつ、秋の野菜も増えてきています。
今週は美味しい野菜を特集してご案内させて頂きます

まずは定番の「カラフル野菜BOX」

お盆休み明けで野菜の入荷も不安定です。
内容が大幅に変わる可能性がありますが、カラフルな野菜をセレクトしております

サラダやグリル野菜でお楽しみくださいね!

 

いが栗と銀杏

まだ少し早いかなと思いつつ…

新物の銀杏は入荷しています。
出始めは300gのパックになります。
新銀杏はキレイな翡翠色が特徴です。

イガ栗は飾り用です。

 

大黒しめじ

コロリと可愛い形が特徴のキノコです。
香りが強く、シャキシャキした食感が美味しいと人気です。
パスタ、バターソテーなどに◎

 

特大えりんぎ

1本100gもある特大サイズのエリンギです。
形を生かして焼き物や天ぷらにいかがでしょうか。
今年は松茸が異常に高いので、代替としていかがでしょうか。

 

中国産まつたけ

今年は中国産の輸入松茸が高い高い。
例年ですと、この時期は1kgの箱で1万円もしないのですが
今の相場が2万円もしています。

高すぎるので、ご使用検討の際は事前にお声がけしてもらうことを
おすすめしております。

 

とうもろこし

北海道産のとうもろこし。
終盤となってきましたが、糖度も高く美味しいです

 

盆明けとともに旬の果物が続々入荷しています

シャインマスカット

相変わらずの高級品ですが、人気NO1です。
皮ごと食べられて、種がないので
製菓用としての需要が強いです。
 
 
ピオーネ

黒ブドウは味が濃いのが特徴です。
比較的リーズナブルで、10月頃まで安定入荷しています。
 
 
なし(幸水)
 
 
いちじく
雨に弱いので、天気予報を見ながらハラハラしています。
ここからが旬ではあるのですが、日により4玉入と5玉入が混在しています。

 
 
今週の特売
 
とうもろこし 180円
大黒しめじ  180円
ミディトマト     200円
大長なす         150円
なし(幸水)   380円
ピオーネ   500円
 
※特売はベジクルメンバーのお客さま限定となります。
ご了承ください。
 
【編集後記】
北海道から産地レポートが届いています
 

こちらは玉葱です。
収穫適期になるとゴロリと横に倒れてきます。

 

今期の北海道産の玉葱については降雨が多いようですが
現時点では概ね平年作の模様のようです。

また晩生品種においては降雨が多いことから、
棚持ちが悪いのではないかと懸念しております。

一方で、価格的な動きは年内10月から11月が底値と見ており
やもすると中国産より下げが見られることも考えられます。

飲食店さんが大量に使う玉葱は
加工用から皮むき、大玉、小玉まで幅広く取り扱っております。

様々な食材の原価が高くなっている今だからこそ
ベジクルのスケールメリットを生かしてお客さまにコストダウンを提供できるよう
最善を尽くしていくつもりです!

毎度ありがとうございます。
暑い日が続きます。

この時期は枝豆、とうもろこし、フルーツトマトが
美味しいですね🌽

ベジクルの枝豆はこだわりの天狗枝豆です。
プリッと豆が大きく、ほんのり茶豆の香りがする一番美味しい枝豆です。

モロコシは千葉産をセレクトしています。
氷詰めで市場まで来るので鮮度感バツグンです。

 

間もなくお盆休みになりますが、ご予約にて
8/14(日)の配送を承っております。

お申込み期限もございますので、ご希望をされるお客さまは早めにご予約をお願いいたします。

 

今週はバイヤーが産地視察に訪問しています。
現地に足を運んで何が起きているのかを正しく把握することを大切に。
小さなことしかできませんが丁寧な仕事を心がけていく次第です。(写真はオクラの花)

 

野菜相場は少し上がっています。

夏野菜の多くは順調に入荷しておりますが
秋冬野菜が夏バテ気味です。

葉物野菜の生育適温は20℃以下なので
春菊、クレソン、パクチー、ハーブなど
品薄になっております。

秋冬野菜が高いです

・大根
・ほうれん草
・にら
・春菊
・パクチー
・ハーブ
 

夏野菜は順調です

💪

・なす
・ピーマン
・トマト
・きゅうり
・オクラ
・ズッキーニ

トマトが少し減ってきているように見えますが
夏野菜は潤沢に入荷しています

 

この先の野菜相場

先日の大雨以降は気温が下がっておりますが
連日の猛暑の影響は出始めておりお盆明け以降が
品薄になる可能性が出ています。
毎年のことではございますが、ご注意ください。

また、9月以降はグリーンリーフが高値になる見通しです。
サニーレタスへの代替え利用をお勧めいたします。
グリーンリーフレタスはサンドイッチ用の具材として
ニーズが高いため価格差がでる傾向です。

 

お盆の連休案内について

8/14は欠品の可能性が高いです。

当日にご注文いただいても入荷の間に合う限りは対応しております。
しかし、市場自体が休みになってしまうため特殊な野菜や一般野菜でも欠品となる可能性がございます。

気がかりな品目は、妻物、ハーブ、クレソン、パクチーなどの軟弱野菜。
また、グリンリーフ、水菜、ほうれん草などの葉物もご注意ください。

 

 

今週のこだわり野菜

夏が美味しい野菜と果物をご紹介いたします。
連休前はとくに品薄になる場合がございます。
そのため、余裕を持ったご注文をおすすめしております。

 

カラフル野菜BOX

生で食べて美味しい野菜を中心にセレクトしています

とうもろこし

コリンキー

いちじく

 

種無しピオーネ

 

シャインマスカット

アップルマンゴー

いちご(US産)

タイマンゴー

 

 

来週の特売のご案内

・天狗枝豆      1PK400円
・とうもろこし    1本180円
・コリンキー     1個250円
・輸入いちご     1PK700円
・ピオーネ      1PK400円
・シャインマスカット 1PK1000円

 

 

 

毎度ありがとうございます。
暑い日が続いていますね!

野菜も少し夏バテ気味で冬野菜系は
入荷が減っております。

一方で、夏野菜は順調に入荷しているので
今週もお買い得な旬野菜をご紹介させていただきます🌽🍆

 

今週の大田市場、野菜相場は持ち合い。

ここ最近の暑さの影響で、鮮度感が低下。
特に根菜と葉物野菜が影響を受けています。

葉物野菜は涼しい気候でないと生育障害が出るので
高冷地産の良い品物を手配しています。

幸いにも高値をつけている野菜はごく一部です。
例年にくらべると安い価格で推移しておりますのでご安心ください。

高い野菜

・大根
・万能ねぎ
・にら
・長ねぎ
・パクチー
・ミント
・セルフィーユ
・大葉

 

安い野菜

・レタス
・トマト
・なす
・オクラ
・ズッキーニ
・キャベツ
・白菜

暑さに強い夏野菜は入荷順調です🍅

お盆の営業について
今年も8月のお盆休みがございます。
ご案内を送らせて頂きましたが
14(日)〜16(火)が休業日となります。

特別配送は一部行う予定ですが
お盆の時期は生産者さんもお休みに入る時期です。
予約をしないと品物の確保が
難しくなり欠品する可能性があります。

必要あれば昨年のご注文実績データをご提示できるので
発注数量の参考情報が欲しいお客さまはお気軽にご連絡下さい💁‍♀️

 

こだわり野菜のご紹介

 

なすが美味しい🍆

ベジクルの取り扱っている「なす」は10種類以上。
その中でもおすすめな茄子をセレクト。

今週は特売もご用意しますので是非お試しください!

絹川なす

愛媛産約300g以上ある大ぶりななすです。
一般的な茄子が1本100gなので3倍の大きさ。

皮がやわらかく、アクがないので生でも食べることができます。炒めるとトロトロになるので個人的にも大好きな茄子

おすすめ度🍆🍆🍆

賀茂なす

京野菜を代表する「賀茂なす」

一般的なナスよりも味の濃さと身の締りが一味違うのがポイントです。
皮が少し固いので生食は向いておりませんが、しっかりとした歯ごたえと旨味があります。

じっくりと火を通して旨みを引き出すタイプの茄子です。
本場の京都では賀茂なす田楽で使われることが多いです。

油との相性がとても良いので肉巻き、グラタン、ステーキに。

おすすめ度🍆
美味しいんだけど高いのが悩みどころ。

水なす

大阪代表の「泉州水なす」
皮が柔らかすぎて、取り扱い注意。
絹川と同じように皮が柔らかく生食ができる手頃な大きさの「なす」
1個約150~170g

おすすめ度🍆🍆
その他も色々となすを取り揃えております。

・米なす
・丸なす
・赤なす
・大長なす
・白なす
・青茄子

なすの仕入はお任せください💁‍♂️

 

枝豆は「天狗の味緑」

今年も市場入荷品を食味チェックしましたが、圧倒的に美味しいのが

こちらの天狗枝豆の「味緑(みりょく)」

ベジクルの枝豆は美味しいです💪

 

枝豆はここからが旬。
美味しい枝豆をご用意するのがベジクルのこだわりです。
その中でも天狗の枝豆といえば最高の一品です。
枝豆はお酒によく合います。

天狗枝豆はほんのり茶豆の甘味があり豆が大きく納得の一品。
茹でるだけでなく焼いても美味しい枝豆をぜひお試しください。

夏はキノコがコスパ◎

暑い今の時期はキノコの相場がお安めです。
肉厚で美味しいのでバターソテーや
天ぷら、フリットにいかがでしょうか。

 

ジャンボエリンギ

1本100gある大ぶりなエリンギ。
1パック200gのえりんぎは食べごたえ満点です。

 

大黒しめじ

香り松茸味シメジという言葉がありますが、
この「大黒本しめじ」が本家本元のしめじです🍄

プリッとした形が可愛いので焼き野菜に大活躍です。

 

 
今週の特売です🍅

・絹川なす
・賀茂なす
・水なす
・天狗枝豆
・大黒しめじ
・ジャンボエリンギ
・ズッキーニ

 

 

 

気温が高い日が続くと食欲が落ちますので
冷えた野菜で火照った体から熱を出すクールベジタブルはいかがでしょうか🌽

キュウリやピーマン、水茄子、オクラなど
スティックサラダやバーニャカウダにすると最高ですよ!
 

表参道にある「やさいやめい」さんに勉強しに行きました!
写真左の葉っぱは「つるむらさき」です。

そのほか、トマト、白瓜、トウモロコシ、紅芯大根、ミニ大根、コリンキーと
カラフルで目でも楽しませてもらいました🥕

夏ならではのカラフル野菜でメニューを華やかにしてもらえると嬉しいです。

 

黄ズッキーニもカラフルで大好きです。

個人の方もベジクルLiteで買うことができるので、是非お試しください。

最近はヴィーガンの方からもご注文をいただきありがたい限りです。
日本一の野菜ECサイトを目指してがんばります🥑

毎度ありがとうございます。

今年は不思議なお天気が続いております。
戻り梅雨のような感じですね。

 

産地の視察に行ってきました。


長野の山の上にあるサニーレタスの畑です。

これからは同じ長野県内でも山の上の産地を
セレクトしています🥬

この時期は産地の選定、目利きが重要な時期。

当社では契約仕入をしているので品薄時でも数量確保ができるのでご安心ください。

最近はトマトの色づきが良くないですね。
真っ赤でないトマトはセンター内の常温庫で色回しをする「ひと手間」をかけております。

来週以降も曇りや雨が多く野菜の入荷は減少傾向。

多湿になると病害虫の発生がふえるため、産地選びが重要。産地の再選定、鮮度管理、検品を強化し最善を尽くします!!

 

 

野菜が高くなりました

6月後半の高温障害の後遺症が原因となり野菜が品薄に。特に葉物野菜と根菜を中心にモガいています。

果菜類は今のところ順調ですが「きゅうり」の入荷が減っています。

マトモな品物が揃わない場合については無理して出荷をせずに欠量をさせて頂く場合もあるかと思います。


😥高くなった野菜

 
 ・ほうれん草
 ・パクチー
 ・水菜
 ・にら
 ・大葉
 ・ハーブ類
 ・ラディッシュ

☘️ハーブ類は要注意

 ・スペアミント
 ・チャービル(セルフィーユ)
 ・ディル

1PK300円近くの仕入となっており、しかも品物が良くないです。
ご不便をおかけして心苦し限りですがご理解いただけると幸いです。

🥕なぜ野菜が高くなったか。

葉物野菜や根菜は「冬野菜」
生育適温が15~20℃と低温を好むので、これからの時期は産地が限定されます。
遠方の産地からの輸送コストも高いこともあり強気の相場です。

 

安くなった野菜もあります💁‍♀️

 ・玉ねぎ
 ・キャベツ
 ・パプリカ

長らく高値が続いていた「玉ねぎ」ですが、今年の北海道は豊作になる見通しです。
他産地からの入荷も順調にあるので来週以降も下がっていく見通しです。

また、夏が旬の果菜類は今のところ順調です🍅🌽🍆

 

 

今週のおすすめ野菜BOX🥦

カラフルで目でも美味しく感じるこだわり野菜。

今週のセレクトも季節感満載です🌽🍆🥕🥦

 ・カラフルミニトマト
 ・ピュアホワイト
 ・紅しぐれ大根(紫だいこん)
 ・ロマネスコ
 ・黄ズッキーニ

BOXの内容は、その日の入荷状況によって変わる場合がございます。

コストダウンのご提案💁‍♂️

夏場のこの時期は長ねぎや人参が割高になる季節。

中国産、ムキ玉葱・人参・長葱は国産の野菜よりも安くご納品できます。
品質は100点満点ではありませんが、野菜の仕入れコスト削減にご活用ください。

中国産野菜のラインナップとしては玉葱・人参・長葱の3アイテム。


<今週のみの特売価格でご用意>

・皮むき玉葱(1kg) 130円
・人参   (1本) 33円
・長ネギ  (1本) 33円 

 

今週の特売です

・ズッキーニ  1本 100円
・トマト    1個 90円
・とうもろこし 1本 150円
・水なす    1本 150円
・パプリカ(赤・黄) 1個 100円

夏野菜を中心にセレクトさせていただきました🍅
今週いっぱいなのでぜひメニューに使ってくださいね!!

 

 

 

スマホで発注、もうお試し頂けましたか!?

 

LINEで認証、スマートフォンで簡単に発注ができるサービスを導入しております。
終電ギリギリまでお仕事をしている飲食業のお客様にとって
発注時間を少しでも圧縮できるようにと考えております。

FAXが通信エラーになったり、文字が認識できなかったり
アナログの弊害を一気に解決しますので興味のあるお客様は公式LINEまで
お気軽にお問い合わせください🥦

すごく使いやすいのですでに導入いただいているお客様からも好評です。
しかも、特売情報もいち早く更新しているのでコスト削減やメニューの差別化に役に立ちますよ!

 

毎度ありがとうございます。
先週の猛暑から一転、過ごしやすい日が続いているので一安心。

産地でも野菜がスクスク成長をしていますが
品物が悪くなってきているのが少し心配なところ。

産地のセレクトと検品体制を強化して
「いい仕事」ができるように最善を尽くします。

 

野菜価格はやや上げ相場

今年は梅雨のダメージが少ない分、
例年よりは野菜の価格は安値で推移しています。

しかし、6月下旬の高温と集中豪雨で
平地ものが品質不良になっております。

一方で高冷地ものには影響が出ておりませんので、
産地切替を急ピッチで進めている状況です。

 

冬の野菜が高くなっています

・大根
・人参
・キャベツ
・長ねぎ
・ほうれん草

高温多湿に弱い「冬野菜」は
夏の時期は高くなるケースが多いです

夏が旬の「果菜」は比較的安いので
コストダウンにご活用ください

毎年この時期は野菜が高い

今年は昨年と比べると野菜が安い状況です。
降水量と梅雨明け時期によって野菜の価格は大きく変わりますのでご注意ください。

この先、8/20~9/20の期間が一年で最も野菜が高い時期になる傾向です。

高値になるということは品薄で品質が低下する時期でもあり入荷時点で品物が良くないことも
良い産地をセレクトして最善を尽くしますのでご理解をいただけると幸いです。

 

今週のこだわり野菜

おすすめ野菜BOXもステキな品揃えです

・カラフルミニトマト
・赤オクラ
・アイスプラント
・ピュアホワイト
・スイスチャード
・紫大根
・青茄子

生食できるカラフル野菜を中心にセレクト。
日によって内容が違うこともありますが5~7種類入ってコスパ最高でご用意しております◎

旬の美味しい夏野菜

夏が旬の茄子やピーマン
今回は少しだけ変わり種をご紹介

万願寺とうがらし

じっくり火を通すと甘くなる京野菜の唐辛子。
唐辛子といっても全く辛くはないのでご安心ください。

すり身を詰めて揚げ物にするととても美味しいです

 

絹川茄子

愛媛の美味しい地下水を使って作った絹川茄子。
米茄子のような「ずんぐり」した形の茄子です。

生でも加熱しても美味しいのが特徴です。
加熱した時にトロトロな食感になるので
非常におすすめです

 

賀茂茄子

京野菜の賀茂茄子です。
こちらは果肉がしっかりしているので
田楽や煮浸しにするのが美味しいです

 

とうもろこし

ベジクル自慢のとうもろこし。
常に一番いい産地のNO1品種を選定しています。
焼いても揚げても生でも美味しい。
今週も特売をご用意しますのでぜひ使ってください。

モロコシご飯がおすすめです
(芯もお米と一緒に炊くのがポイントです)

 

フルーツは「桃」が旬

今が旬の桃(白鳳系)    

 

今週の特売

・万願寺とうがらし 1PK  280円
・絹川茄子              1本 300円
・賀茂茄子              1本 300円
・とうもろこし        1本 150円
・もも               2個 450円

北海道の契約産地に視察!

今年は北も干ばつ気味だったようで人参など根菜類の肥大が遅れていると情報ありました。

ベジクルは生産者さんの所得向上のために新しい挑戦をしています。

毎度ありがとうございます。
あっという間に2022年の半分が終わってしまいましたね。早い早い😅

今年は梅雨明けが記録的に早く、35℃超えの日々が続いており野菜の高温障害が懸念されます☀️

しかも台風4号上陸の予報も出ているので今年もお天気には悩まされそうです。

今年は産地でも比較的に雨が少なく出荷量は多いのですが品質不良がとても多く困っております。

鮮度、品質の検品スタッフを増加して対応をしておりますがご期待にお応えできない場合もあるかと思います。
最善を尽くしますのでご理解いただけると幸いです。

野菜相場は少しお安く!

過去のデータを見る限り空梅雨の年は野菜が安い傾向ですが、今年のような高温は珍しく、予想が立てにくい状況です。

実際、今週に入り入荷数量は微減しております。
野菜相場は需給バランスで変動しますので引き合いが強くなると一気に相場が上がる可能性もあるので注意が必要です。

🍅果菜や葉物が安くなりました

・きゅうり
・トマト
・サニーレタス
・レタス
・キャベツ
・長葱

野菜の価格は下がりましたが、
葉物野菜を中心に品質が低下しております。

特にレタス類や水菜などは品質低下が目立つので
値段だけでなく「産地」の選定を厳しくしています。

 

🥕葉物と根菜は要注意

葉物野菜や根菜は冬野菜なので暑さに弱いです。

夏の季節は比較的涼しい東北、北海道と
標高の高い長野県や群馬県が主力産地となります。

これらの産地では関東とは気温が8〜10℃違うので
栽培環境としては最適な箇所ですが
今年は全国的に気温が高く状態がよくありません。

この先、価格が上る可能性が大きいので
要注意な野菜となります。

 

薬味野菜のご案内です💁‍♀️

 

ジメジメとしている梅雨の時期には口当たりの良い
サッパリとした薬味メニューが美味しいですね。

今週は薬味を特集しております。
特売もご用意していますので是非お試しください

薬味3選
まずは定番薬味の3品です。

・茗荷
・大葉
・しし唐

大葉、茗荷の定番薬味は刻んで薬味にピッタリ。
最近は春菊も刻んで薬味に使うのも人気です。
ぜひお試しくださいね。

しし唐は生食できませんが、焼き物の添え物におすすめです。ピリっと苦辛いのが美味しいですね。

彩りトマトと茗荷

茗荷はゴロリとサラダに入れるのもおすすめ
カラフルな野菜とも相性良いですね。

 

🌱カラフルスプラウトもご紹介

素麺の薬味など「発芽野菜」で彩りをプラスワン!

スプラウト各種

上の段
はマイクロリーフ 左より
・デトロイト
・アマランサス
・スイスチャード
(MIXもあります)

下の段は左より
・ブロッコリースプラウト
・赤キャベツスプラウト
・マスタードスプラウト

 

赤キャベツスプラウト

赤キャベツスプラウト
その中でも特におすすめは
「赤キャベツスプラウト」です。
軸が濃い赤色をしているので緑のものと組み合わせるとお料理が華やかになりますね。
ぜひお試しくださいませ。

 

パプリカ(オレンジ)

パプリカ
パプリカは赤、黄色がメジャーですね。
毎日たくさん売れている人気野菜です。

もう1色、オレンジを加えてみるのがオススメ💁‍♂️
色が一つ増えると一気に華やかになります。
こちらは安定入荷しているので一押しです。

 

絹川茄子

絹川なす

入荷したてのハシリの品目なのでまだ安定はしていませんので欠品リスク少々あります。
この茄子を揚げ物にすると驚くほど美味しい。
とろける食感です🍆
愛媛産のキレイな地下水で作ったお茄子です。

 

とうもろこし🌽

とうもろこし

ベジクルのとうもろこしは美味しい🌽
スーパーでは買えない最高産地をセレクト。
今の時期は「山梨産のミルフィーユ」です。

 

今週の特売です

・茗荷          120円   
・大葉          50円   
・ししとう        200円  
・赤キャベツスプラウト  100円
・パプリカオレンジ    150円
・とうもろこし      150円
 


をご用意しました。