大田市場の野菜ニュース 0710

2021.07.09

野菜通信

大田市場の野菜ニュース 0710

毎度ありがとうございます。
今年の梅雨も雨の影響で多くの被害がでているようです。

熱海をはじめ、被害に遭われた方々には
心よりお見舞い申し上げます。

そして東京では4度目の緊急事態宣言。

なかなか大変な時期が続きますが、出来ることをひとつひとつ
前に進んでいきたいと思います。

 

今週は北海道の契約産地に視察に行ってきました!

関東では梅雨ですが、北海道では干ばつ気味のようです。
土がパサパサなのが伝わりますでしょうか。

今年は苗を植える定植時期には雨が降り続き、生育過程で干ばつと
一部の野菜が心配な状況のようです。

今年のベジクルは生産者さんの所得向上のために新しい挑戦をしています。


産地レポートは新人キクチが作成しますのでお楽しみに!

今週の大田市場、野菜価格は安心価格です。

全体的に安値圏で落ち着いている相場です。

飲食店のお客様には安心できる価格帯ですが、産地では豊作すぎて
価格調整に入っていると情報がありました。

特にレタス類は何万ケース分も畑で潰してしまっているそうです。
天候の先読みは難しいのですが悲しいですね。

その影響もあってか、レタス類は品薄になってきている状況に。
来週以降動きがあるかもしれません。

安くなった野菜をご案内

きゃべつ
きゅうり
茄子
人参

 

高くなった野菜


だいこん
長葱

雨が降ると畑がぬかるんで収穫が停滞したり
産地の切り替え時期なのが要因となり入荷が減少しています。

人参は先行して安くなっているので
来週以降は少し下がる可能性が高いと見ています。

 

毎年この時期は野菜が高騰する時期です。

今年は昨年と比べると30%野菜が安い状況です。
降水量と梅雨明け時期によって野菜の価格は大きく変わりますのでご注意ください。

この先、8/20~9/20の期間が一年で最も野菜が高い時期になる傾向です。

高値になるということは品薄で品質が低下する時期でもあり
入荷時点で品物が良くないこともしばしば。

最善を尽くしますのでご理解をいただけると幸いです。

 

今週のこだわり野菜のご紹介

おすすめ野菜1000円BOXもステキな品揃えです

・カラフルミニトマト
・赤オクラ
・アイスプラント
・ピュアホワイト
・スイスチャード
・紫大根
・青茄子

これだけ入って1000円は超お得です
生食できるカラフル野菜を中心にセレクトしてます。
日によって内容が違うこともあるのでご理解ください!

旬の美味しい野菜も増えてきました。

夏が旬の茄子やピーマン。
今回は少しだけ変わり種をご紹介

万願寺とうがらし

じっくり火を通すと甘くなる京野菜の唐辛子。
唐辛子といっても全く辛くはないのでご安心ください。

すり身を詰めて揚げ物にするととても美味しいです。

 

絹川茄子

愛媛の美味しい地下水を使って作った絹川茄子。
米茄子のような「ずんぐり」した形の茄子です。

生でも加熱しても美味しいのが特徴です。
加熱した時にトロトロな食感になるので
非常におすすめです(^^)

 

賀茂茄子

京野菜の賀茂茄子です。
こちらは果肉がしっかりしているので
田楽や煮浸しにするのが美味しいです。

 

とうもろこし

ベジクル自慢のとうもろこし。
常に一番いい産地のNO1品種を選定しています。
焼いても揚げても生でも美味しい。
今週も特売をご用意しますのでぜひ使ってください。

モロコシご飯がおすすめです!!
(芯もお米と一緒に炊くのがポイントです)

 

果物は「桃」が美味しくなったのでご紹介します

今が旬の桃(白鳳系)    

 

今週の特売をご用意しました

・万願寺とうがらし 1PK  280円
・絹川茄子              1本 300円
・賀茂茄子              1本 300円
・とうもろこし        1本 150円
・もも               2個 450円