大田市場の野菜ニュース 0710

2020.07.10

野菜通信

大田市場の野菜ニュース 0710

From 池田 将義

毎度ありがとうございます。
今年の梅雨も河川の氾濫をはじめ多くの被害がでています。

熊本をはじめ、九州地方で被害に遭われた方々には
心よりお見舞い申し上げます。

都心近郊でもは7月に入っても日照時間が少なく、肌寒い日が続いています。
この時期としては記録的な日照不足のようで
野菜の相場も急上昇で上がっている状況です。

ニュースでもキュウリの価格高騰など報道されているため
すでにご存知の方もいると思います。

 

今週の大田市場、野菜相場は上がっております。

今年は冷夏になる予想もでており、少し心配なところです。

例年に比べて少し高くなるタイミングは遅れたのですが
やはり、日照不足の影響を大きく受けている状況です。

 

高くなっている野菜をご案内

・じゃがいも
・メークイン
・人参
・万能ねぎ
・茄子
・きゅうり

 

土に埋まっている野菜の多くが雨の影響もあり
収穫が難航しています。

というのは、畑がぬかるんでいる影響で
収穫に使う農業機械が畑に入れないようです。

今の時期の野菜高騰は毎年のことで
降水量と梅雨明け時期によって野菜の価格は大きく変わります。

今年は野菜が高くなる可能性が大きいので
少しでもコストを抑制してもらいたいと考えております。

そこで先日も紹介しました「中国産野菜」を改めてご紹介させて頂きます。

中国産野菜のラインナップとして

・皮むき玉葱(1kgから販売)
・人参   (1本から販売)
・長ネギ  (1本から販売)

をご用意しています。

野菜が高い時期なので、少しでも安く出せる品物をご提案したいという意図で
最小単位を1本からご用意させて頂きました。

輸入品なので国産品と比べると少し傷がある場合もございます。
その分価格は国産品の半額以下でご用意できるので、今週は特売をご用意しました。

この先、8/20~9/20の期間が一年で最も野菜が高い時期になる傾向です。
少しでも飲食店の皆様が利益を出せるようにご提案をさせて頂きます!

しかし、高値になるということは品薄で品質が低下する時期でもあり
品物がイマイチという事態も起きるかと思います。

ご不便をおかけしますが、ご理解をいただけると幸いです。

 

今週のこだわり野菜のご紹介

おすすめ野菜1000円BOXもステキな品揃えです

コリンキー   ナマ食できるカボチャ
スイスチャード 彩キレイな葉物野菜
彩ミニトマト  4色仕込みのミニトマト
水ナス     生色できる茄子
ピュアホワイト 生色できるとうもろこし
紅しぐれ大根  紫色の果肉の大根

これだけ入って1000円は超お得です

これからが旬の美味しい野菜といえば、、、

絹川茄子

生でも加熱しても美味しい茄子です。
加熱した時にトロトロな食感になるので
非常におすすめです(^^)

 

賀茂茄子

京野菜の賀茂茄子です。
こちらは果肉がしっかりしているので
田楽にするのが美味しいです。

 

 

今が旬の桃(白鳳系)    

今週の特売です(^^)

中国産長ネギ  1本33円
中国産むき玉葱 1kg100円
中国産人参   1本33円
絹川茄子             1本 330円
賀茂茄子             1本 300円
もも              2個 450円