大田市場の野菜ニュース 1010

あしらい

2020.10.10

旬の情報

大田市場の野菜ニュース 1010

From 池田 将義

毎度ありがとうございます。

10月に入り気温が下がっていますね。
秋雨前線の影響かすっきりと晴れた日が少ない日々。

野菜の入荷が減ってきているように感じます。

 

まずは台風14号のレポート

今年は台風の上陸が少なく安心していますが

定植という苗床を畑に植え替える時期になるので
大雨を受けると根が張っていない苗が流されてしまうこと多々あります。

今現在の主力産地の茨城県は、雨が足りていないので「いいお湿り」になりますが
気温の低下や日照時間の不足などネガティブ要素もあります。

秋晴れが続けば野菜価格は下がるので期待したいところです。

■秋のあしらいはいかがでしょうか。

あしらい


左から、柿の葉、銀杏、赤もみじ・・・
10月末には赤南天など紅葉ラインナップが増えます。
お野菜とともに「あしらい」で季節感を演出してみてくださいね!
今週はあしらいシリーズが特売でご用意しています。
 

今週の大田市場、野菜価格は少し高くなっています

トマトやキュウリといった野菜の一部が端境期になっております。

関東近郊産地からの入荷が少し遅れている状態で
例年にくらべると10%程度野菜の価格が高いです。

日照不足と気温の低下が起因しているのですが
後続産地とのリレーが繋がるのに少し時間がかかる可能性があります。

果菜類を中心に野菜の価格が上昇

・トマト
・ミニトマト
・きゅうり
・茄子
・ピーマン
・キノコ類

価格が下がった野菜もあるのでご安心ください

・大根
・キャベツ
・長葱
・ほうれん草
・パセリ


■この先の野菜価格見通しとしては下がってくる見通しです。

東北地方の稲刈りもひと段落し、この先は出荷量が増える可能性が大。
例年の野菜相場も10月は安値で推移しているので時間の問題であると見ています。

ただ、果菜類は産地リレーが繋がっていないので少し厳しい状況が続きそうです。
特にトマトは色が青いものが入荷しているのでご注意ください。

私どもでも、在庫を増やして赤いトマトをご納品するように調整しております。

サニーレタス、グリーンリーフの産地が茨城県産に切り替わりました。

今までの長野県産と違い、ひと回り小さくなるのが特徴です。
また、出荷前の工程で水をかけていないため萎びているように
見受けられるものが多いのでご理解いただけますようお願い致します。

旬の野菜はコストダウンに貢献します!

秋から冬には根菜、キャベツや白菜やお芋系など加熱して食べる野菜が旬を迎えます。
これらは体温を上げてくれる効能があると言われています。

野菜を食べて体の芯から温まるお野菜(^^)
栄養満点で風邪予防にも一役買ってくれそうですね。

寒さに強い旬の野菜は価格が下がってくれています。
たっぷり冬野菜メニューを是非ともお試しください!!
 
水分たっぷりの夏野菜には体温を下げる効能があります。
肌寒い今の時期にはトマトやきゅうりは価格も高くなるので
メニューをチェンジしてもらえると幸いです。

『 秋のこだわり野菜 』

今週は今が美味しい、今しか食べられないこだわり野菜を中心に
ご案内させていただきます。
女性が大好き「芋、栗、かぼちゃ」をはじめ
面白い野菜を使ってメニューにプラスワンはいかがでしょうか\(^o^)/
普段目にしないような美味しくてこだわった野菜をセレクトさせてもらいました〜

バターナッツかぼちゃ

バターナッツかぼちゃ
ひょうたん型のかぼちゃです。
果肉は生でも美味しいのでバーニャにも使えます。
グリル野菜に加えてみてはいかがでしょうか。
スープやプリンにもおすすめです。

むかご

むかご
初めて見た〜という声もよく聞きます。
長芋の芽に当たる部分らしく、栄養満点です。
バター醤油で炒めるのが美味しいです。
その他、むかごの炊き込みご飯、素揚げ、甘辛煮
アレンジいろいろです(^^)

百合根

百合根
ホクホクしててほんのり甘みのある百合根。
なんと収穫までに5年かけるんだとか。
サラダ、スープ、炒め物、、、
何に入れても美味しいです。
丸だとすこしお高いので徳用の「かき百合根」という
ものもご用意しております。

海老芋

海老芋
里芋の王様と言われています。
肉質のキメが細かく。煮崩れしにくいのが特徴です。
煮物やおでんに最適です。
その他、揚げ物にしてもステーキにするのも美味しいです。
今週は特売でご用意してみたので是非お試しください!
1本900円と高値ですが、走りなのでぜひお試しを。

石川芋(衣かつぎ)

石川芋
この小芋は煮たり蒸したりするとツルリと皮がむけるのが特徴。
ねっとりと粘りのある肉質と皮が簡単に剥けるので
「きぬかつぎ」でいかがでしょうか。
生姜醤油も良いけれど、塩辛と一緒に食べるのがおすすめ〜

良品は高いのでB品がオススメです
500gパックで400〜500円です。

 

殻付き銀杏

銀杏
前々からご案内していましたが、ここからが一番美味しい時期ですよ。
旬の品種「藤九郎」が間もなく入荷始まります。
今までの品種「久寿」というものからの切り替わりです。
藤九郎の特徴は、、
皮が薄い、実が大きい、食感がサクッとしている。
同じ銀杏でも味の違いに気づくと思いますよ。
入荷次第再度アナウンスをさせてもらいます

丹波栗
写真は丹波栗を載せていますが、
茨城産の大粒な栗も入荷しています。
(参考価格3Lサイズで1400円)
 
京都の丹波は栗の栽培に適していると言われ
「丹波といえば栗、栗といえば丹波」と言われ
幕府に献上されていたようです。

落花生

落花生
「おおまさり」という品種の落花生です。
ゆで落花生、美味しいですよ。
他にも、炒め物にも使えますので是非。

今年は収穫後の乾燥に失敗しているようで
少し品薄傾向です。

台風次第では終了となってしまう可能性もあるようです。

さつまいも【 安納芋、紫芋 】

安納芋
人気のさつまいもも多種ご用意しています。
写真の安納芋はまさにこれからが旬です。
さつまいも類は、掘りたて時にはデンプンが多いのですが
これが時間の経過とともに糖になります。
それが収穫2ヶ月以降といわています。
これから冬にかけて、そして年を越す頃が最も美味しいのでお試しくださいね。

今週の特売をご案内(^^)

・あしらい各種 1Pk   300円
・バターナッツ南瓜 1こ 300円
・落花生    1Pk   200円
・洋梨     1Pk   300円

洋梨の品種はラフランスです!
食べ頃より少し前の段階のものを取り扱っておりますので
余裕をもってご注文をお願いします

美味しい野菜と果物がお買い得です♪
ぜひお試しくださいね〜

洋梨

 

編集後期 バイヤーの提携産地レポート 業務用キャベツ

少し前の9月後半に鹿児島県の契約産地に視察に行ってきました。
冬場のキャベツというと愛知県産がメジャーなのですが、鹿児島では西日本の供給を担う大産地。

今回は冬の業務用キャベツの定植にお邪魔してきました!

定植にはトラクターを使います。
広大な面積にキャベツの苗を植えるので数日かけての作業。

キャベツの苗は大量に運ばれます!

 

 

元気いっぱいに育った苗は畑に植えられて12月から順次収穫となります。
業務用のキャベツは大きさの選別をしたり箱詰めをすることなく300kg単位で「鉄コン」と呼ばれる
金属のコンテナに詰められて加工工場に運ばれます。

市場で売っている形の揃ったものだけでなく、加工用原料のキャベツも取り扱っていますので
安いキャベツをお探しの際はお気軽にお声がけください(^^)

 

ミニトマトは・・・?
運動会時期でお弁当に入れる需要が高まっていることが影響しているようです。
少し雨、曇が多く気温が下がってきているので
この先は果菜類(トマト・きゅうり・茄子など夏野菜)
が少し上がっていくだろうと予想されていますが、引き合いもさほど強くないので限定的かと思います、
お客さまにとって最善を尽くしますので宜しくお願い致します。